ハタノワタル氏・ハタノユキ氏について

ハタノワタル氏は、800年の伝統を持つ黒谷和紙の素朴な力強さに魅せられ、京都・綾部市を拠点に活動する和紙漉き師。和紙を用いた作品を数多く制作し、全国各地で展覧会などを開催。また展覧会に留まらず「襖」「内装」「デザイン」といった表現活動も行っている。ハタノユキ氏は、夫であるハタノワタル氏の作る和紙を「ワカバン」としてカバンに仕立て、展覧会を通じ和紙の魅力を発信している。

ハタノワタル氏 公式WEBサイト

主な活動

ハタノワタル氏

1971年
淡路島に生まれる
1995年
多摩美術大学絵画科油画専攻卒
1997年
黒谷和紙研修生となる
2000年
黒谷和紙漉き師として独立
2007年
京もの認定工芸師に認定される
2012年
RAGTAG渋谷店にて展示

一覧へ戻る