野島孝介氏について

日本の伝統技術を現代的なデザインに昇華させた作品づくりをする京都の靴工房「吉靴房」の靴作家。使い込むほどに風合いを増す素材、ヌメ革を使用し、伝統的な和素材との融合を図り、世界にひとつだけのオーダーメイド靴を制作。ヌメ革の人肌に馴染む感触を大切にし、“普段着ているものに合う、そして着物に合う”そんな特別な靴を創り出している。

吉靴房 公式WEBサイト

主な活動

1975年
愛知生まれ静岡育ち
1999年
浅草にて女性靴メーカーの企画製造担当
独学で手法を学ぶ
2005年
代官山ギャラリー無垢里にて作品展
2006年
京都西陣に「吉靴房」オープン
2007年
京都・神戸にて作品展
2010年
SOUSOUとのコラボ作品「御沓」で京都デザイン賞入賞
2011年
RAGTAG渋谷店にて展示

一覧へ戻る