愛すべきいいもの展とは

私たちRAGTAGは、創り手の想いのこもったこだわりのあるものであり、使い続けていくことのできるものが、「本当にいいもの」であると考えています。

本当にいいものを創ることとビジネス的な成功を収めることは、必ずしも一致するものではありません。いいものを創れば価格が高くなってしまいますが、知名度のないブランドではなかなか販売が困難だからです。
そのため品質を妥協し販売可能な価格で創るという結末になってしまいがちです。
そこで、私たちRAGTAGが直接見て確信を持てた「本当にいいもの」だけを紹介したいと思い、「愛すべきいいもの展」を始めることにしました。
私たちは「愛すべきいいもの展」を通して、ファッションをはじめとした幅広い分野の志高いクリエーターを応援します。
そして、大量生産・大量消費のスタイルではなく、本当にいいものを長く大切に使う文化に変えていけたらと思っています。